【Canon EOS R使用】EF135mm F2L USMレビュー

0:23 本編

1996年発売の軽量で評判の良いポートレイトレンズEOS Rとの使用でAF精度、解像感を検証します。
EF70-200mm F2.8L IS III USMの利便性を超えるほどのものがあるかを検証

【結論】
コントラストが高く、色の発色も良いレンズ。データ調整幅は少ないですがフィルム時代のEFレンズ特有の優しい雰囲気が味わえます。
6万円代で中古購入できれば買いのレンズ。

【深掘り解説】
・EOS Rとの組み合わせでAFが非常に素晴らしくなる。
・コントラスト、彩度がはっきりとした描写
・フィルム時代のEFレンズという感じ。
・jpeg撮って出しでもすぐに成立しそうな絵作り

【総括】
白ホリのスタジオで5DsRと使用してみたところ前ピン傾向でしようするには厳しいレンズでした。EOS RのAFによってピント精度が非常に向上し一気に化けるレンズとなりました。

EF70-200mm F2.8L IS III USMのバキバキの解像感にはない緩やかな解像感とこってりとした色乗りで独特の描写です。
このレンズ特有の描写があるので自然光を利用した人物ポートレイトなど一本保有していても良いレンズですね。

【写真家 西田航】自己紹介
2018年3月〜5月
写真展 「COLOR OF HONG KONG」 @キヤノンギャラリー銀座、名古屋、大阪
https://cweb.canon.jp/gallery/archive/nishida-hongkong/index.html
写真集「COLOR OF HONG KONG」上梓

2018年 2018JPS展 入選
https://www.jps.gr.jp/2018jpsten_winner/

2020年 写真展「COLOR OF TOKYO」開催予定。

2019年10月 写真家YouTuberとして活動開始。115日間で登録者数8000人突破

【写真レタッチワークショップ】
西田航Twitterから参加可能↓
https://twitter.com/Nishida_Wataru
【参加条件】
●Canon一眼レフで撮影したRAWデータ1カットを用意
●DropboxにRAWデーターをアップしURLを私のTwitterのDMに送ってください。
●こちらで選ばせていただきオリジナルデータと加工後のデータ2枚をタグ付けしてTwitterにてアップロードします。

YouTubeチャンネル登録はこちら→https://www.youtube.com/c/WataruNishida
インスタグラム→https://www.instagram.com/watarunishida_photography/
ツイッター→https://twitter.com/Nishida_Wataru
HP→https://www.watarock.com/

【写真集詳細】
COLOR OF HONG KONG
単行本:34ページ
梱包サイズ:16.2cm x 16.2cm x 0.5cm
【価格】
¥2,500(税込、送料込み)
※クリックポスト配送

【写真集COLOR OF HONG KONG 購入方法】
ご送付先の郵便番号、住所、氏名、電話番号ご記載いただき下記メールアドレスにご連絡ください。
[email protected]
お名前【】
郵便番号【】
住所【】
電話番号【】

【お問い合わせ】
製品紹介のご依頼 / イベントの告知・取材など
お仕事のお問い合わせは下記よりお願い致します。
[email protected]

【収録機材】
EOS R→https://amzn.to/38pnasb
EF16-35mmF4L IS USM→https://amzn.to/2Paiv5P
RODE Wireless GO→https://amzn.to/2rvZC4a

Post Author: CoinCryptoNews